【LINEが既読にならない】ブロック以外に考えられる未読無視の7つの理由

音信不通

連絡ツールとして便利なLINEですが、既読という機能によって悩んだ経験のある人は多いでしょう。

いつまでも既読が付かずに返事が来ない状態である「未読無視」について、ブロック以外にどんな理由でLINEが既読にならないのか、その理由と対処法を一緒に考えていきましょう。

LINEを使うときの男女の捉え方の違い

まずラインが既読にならない理由を知るために、男性と女性とではそれぞれラインというツールに対して捉え方に違いがあることを把握しておきましょう。

未読無視やLINEでのやりとりですれ違いが生じるのには、LINEを使うときの男女の捉え方の違いにありました。

女性はコミュニケーションツールとして使う

女性は基本的にLINEをコミュニケーションツールの一つとして使用しています。

つまり会話の一種なのです。

女性は集団の中で生活している傾向があるため、LINEというツールを使って、感情の共有や何気ない日常の会話を楽しんでいます。

そのため連絡事項以外のことでもLINEは活用しますし、スタンプだけのLINEを送り合ったりもします。

内容のないやり取りでも女性はそれだけで楽しめるのです。

男性は連絡手段や緊急連絡として使う

男性がLINEを使うとき、連絡手段や緊急連絡として捉えているため当たり障りのないことや、緊急性のないLINEに対しては、返事をする必要性を感じません。

男性はLINEで会話をしないのです。

好きな女性や彼女が相手でも、スケジュールの調整や、待ち合わせの連絡以外にLINEをしないという男性は珍しくありません。

こういった捉え方の違いによって、LINEというツールでも男女のすれ違いは起こってしまうのです。

彼がLINEの未読無視をしてくる7つの理由

男性と女性とで、LINEの使い方には違いがあるとわかりました。

では、彼がいつまでも既読を付けず、未読無視をしている理由について詳しく見ていきましょう。

既読を付けると返事を忘れてしまうから

LINEが既読にならない理由として、まず考えられるのが既読を付けてしまうと返事をするのを忘れてしまう、という理由があります。

既読にすると、当然のことですがLINEでの通知が消えますよね。

未読である数字が消えてしまうので、うっかり返事をしないまま放置してしまうのです。

返す気はあるけれど、今忙しくて返事を返せないので取りあえず未読のままにしているのでしょう。

また既読にしてしまって相手に既読であると伝わってしまうと悪いと思っているので未読のままにしているのです。

会話が終了したと思っている

男女の間では、LINEツールの捉え方に違いがあります。

女性側がまだ会話が続いていると思っていても、用事が一つ終わると男性は会話が終了したと思い込んでしまうのです。

女性は何気ない会話でも共感してくれるので、返事が続きますが男性は「用事が終わったならこれでLINEは終了だ」と捉えます。

男性側は完全に自己完結してしまっているので、既読を付けなくても問題はないと思いそのほかの大事なやり取りを優先して既読にならないのです。

既読を付けるまでもなく終わっていると思ってしまっているわけですね。

後できちんと考えて返信したい

男性があなたのことを大事に思っている場合、LINEが既読にならないのはしっかりとした内容で返事したいと思っているという理由も考えられます。

適当な返事をして、あなたに不快な思いをさせたくないのです。

女性の場合はLINEスタンプだけでも会話が続いたりしますが、男性はそういったやり取りになれていません。

大事な人だからこそ言葉を選んで返事をしようと思っているので、あえて既読は付けずに未読無視のままが続くのです。

通知を見て満足してしまっている

LINEが届いた時、通知をオフにしていない限りはスマートフォンの画面にLINEの内容が短めですが表示されますよね。

長くないメッセージなら、通じ部分にすべての内容が表示されるでしょう。

この時それを見て確認したので、男性がそれで満足しています。

結果として通知を見ただけですから、LINEが既読にならないのです。

通知で内容を確認したのち、緊急性がないと思われているので、未読無視が続きます。

何度もやり取りしたくない

男性にとってLINEはコミュニケーションツールではありませんので、基本的にLINEを長く続けるのはめんどくさいと思っています。

単純にLINEでのやり取りが面倒なのです。

LINEの返信の早さや、頻度の多さは断然女性の方が勝っており、こまめな返事をしてくれる男性は、少ないです。

誰かと同じ時間や感情を共有するという考え方が男性にはないので、自分が返事したいときに返しますし、緊急性が無かったら未読無視のままにします。

他に優先することがある

LINEが既読にならない理由として考えられる理由が、そのほかに優先しなければならないことがある場合です。

LINEのやり取りは、みんな一人だけではありませんよね。

他の人と大事なやり取りをしていたり、大切な人がいるのでそっちの返事を優先しているため、放置されてしまっているのです。

またそれ以外にも、仕事が忙しかったり、LINEが開けないくらい夢中になっていることがあるとそもそもLINEが来ていることすら気づいていないことも考えられます。

しつこい人だと思われたくない

LINEの未読無視が続いていて、LINEが既読にならない理由が、何度も返事を送ってしつこい人間だと思われたくないという心理です。

男性はコミュニケーションとしてLINEを使わないので、女性に対しても自分が返事の頻度が多いとしつこいと思われて嫌われるのではないか?と考えるのです。

あなたに嫌われたくないと思っているので、あえて返事の頻度を低くしているのでしょう。

いわゆる恋の駆け引きとしても使われる手段ですね。

既読無視を回避する方法についてはこちらの記事を参考にして下さい。

彼氏がLINEで既読無視してきたら別れのサイン!?既読スルーを回避する方法について

彼がLINE未読無視だと思った時にしたい対処法

彼からしばらく返事が来なくて、これはLINE未読無視されてしまっていると気づいたら実践してほしい対処法があります。

彼に嫌われない対処法をまとめました。

必要事項と合わせて「どうしたの?」と聞く

男性へ送ったLINEが既読にならない場合は、まず必要事項や必要な連絡を送りましょう。

LINE未読無視の男性が、もしかしたら返事が終わっていると思っているかもしれません。

まずは用事があるという建前の元、「返事がずっとないけれど、何かあった?」と心配する旨を伝えてください。

そこで初めて男性は「自分のことを気にかけてくれていたんだ」と気づくのです。

内容がないメッセージを送るのではなく、あくまでも用事のついでに返事がないことの指摘をしたとわかるように送るのです。

可愛めのスタンプを贈る

ある程度仲のいい関係ならば、LINE未読無視が続いている男性に対して可愛らしいLINEスタンプを送ってみましょう。

壁からキャラクターが出ているスタンプや、構ってほしいような内容のスタンプを送って気を引くのです。

その後、彼からLINEの返事が来たら、面倒だと思われていたり嫌われているわけではないので、LINEを続けましょう。

LINEブロックされていないなら、まずは安心しよう!!

彼のLINEが既読にならないとどうしても不安な気持ちになってしまうかもしれません。

そんな精神状態でLINEを追撃のようにたくさん送ってしまうのは彼に嫌われる原因になります。

まずは、LINEブロックされていないのであれば一安心してください。

そしてLINE未読無視の理由を考えた後、対処しましょう。

それでも、どうしても不安で、彼の気持ちがわからないと悲しいのであれば電話占いでアドバイスをもらってみてはいかがでしょうか?

占い師であれば、あなたが今どのような態度を取るべきなのか具体的に教えてもらえます。気持ち的にも楽になるのでおすすめですよ。